アイスランド

アイスランド旅行の持ち物・必需品ガイド【2019年版】|海外旅行初心者向け持ち物ガイド

もうすぐアイスランドに旅行に行くのに何も準備していない。。。
アイスランドって何を持っていけばいいんだ?寒い?暑い?

アイスランド旅行にこれから行くけど、持ち物に何を持っていいかわからない、準備していない。。というお悩みをお抱えの方多いと思います。

はじめて行く国、はじめての海外旅行だと持ち物に何を持っていけばわかりづらいですよね。

自宅にあるものだけでアイスランドへの持ち物が足りれば良いのですが、アイスランド旅行に向けて買い足さなくちゃいけないものがあると、焦りますよね。

今回は、アイスランド旅行に必要な持ち物/準備について徹底的に解説していきます!

アイスランド旅行の持ち物リストも一緒に公開しますので、今回ご紹介する持ち物リストを参考にすれば漏れなく確認することができます!

僕(@uotnszw)自身、現在6カ国くらいに旅行しに行ったことがある為、寒い国でも暑い国でも持っていくものは固まってきました。出来るだけ荷物はコンパクトにして旅行にいく派です。

今回はアイスランド旅行の持ち物を

必需品・電子機器・衣類・日用品(洗顔類)・便利グッズ・リュック

という流れで紹介していきます!

絶対に持っていくべきアイスランド旅行の必需品!

アイスランド旅行の必需品リスト
パスポート海外旅行なので必須。
パスポートのコピー外出時はコピー携帯を推奨。
航空券(eチケットのコピー)出入国分のチケットは紙媒体保管しておきましょう。
クレジットカード支払いや現金の引き下ろし時に必要。できるだけ複数枚持っていきましょう。
スマートフォン(携帯)海外旅行時の連絡用や現地での検索等に必須です。
海外用ポケットwifi旅行先でフリーwifiがない場所でもインターネット接続が欲しい場合は必須。また海外旅行初心者は持って行った方が良い。
海外旅行保険の書類海外旅行保険に加入していたら持っていきましょう。
現金クレジットカードだけで安心せずに、出来るだけ数万円分は持っていくと安心です。

アイスランド旅行の必需品:パスポート

海外旅行なので当たり前ですが、パスポートは絶対必須です。

パスポートは無くしたら非常に面倒くさいので、そのままカバンやリュックに入れるのではなく、パスポートケースは絶対に買いましょう。

amazonとかで1000円くらいのも売っていますが、僕は3年間100均のケースを使っています。一度も紐がちぎれたりしていません。

海外旅行に行く際にパスポートの有効期限が6ヶ月未満だと入国できない場合があります。

6ヶ月未満でも入国できる場合もありますが、それは完全に税関の担当者によるため、期限が不安な場合は出国前に更新していきましょう。

アイスランド旅行の必需品:パスポートのコピー

パスポートのコピーも結構必須な場合が多いです。

国によってはコピー機がコンビニに置いていない場合があるので、コピーは日本のうちにしておきましょう。

コピーを取るのは顔写真等が載っているページです。

国によっては両替をする際にパスポートやパスポートのコピーの提示が求められます。

バンコクでは両替時、パスポートかパスポートのコピーの提示を求められました。

アイスランド旅行の必需品:航空券(eチケットのコピー)

最近では紙媒体で飛行機のチケットをもらうことが少なくなってきており、メールなどでeチケットが送られてきます。

eチケットは提示を求められることも多いので、携帯が急に壊れたり充電がなくなったりと不安な方はコピーしておきましょう。

アイスランド旅行の必需品: クレジットカード

クレジットカードはアイスランドに限らず海外旅行では必須です。

現地での支払いはもちろん、現金を引き出すためにも必要です。

アイスランドや欧米ではJCBではなく、マスターカードかVISAのカードが必須です

バックパッカー
バックパッカー
マスターとVISA両方持っていたら安心だから複数枚持っておこう。。。

海外旅行はクレジットカードをできれば複数枚持っていきましょう!

おすすめの選び方は海外旅行保険が無料で付帯・海外ATMでキャッシング(現金を下ろせる)の2点をクリアしているカードが好ましいです!

上記の点を踏まえた上で、複数枚持っていくうちの1枚でおすすめできるのは

エポスカードです。

海外旅行必携のクレジットカード「エポスカード」とは?

エポスカードをお勧めする理由
  • 年会費がずっと無料!
  • 海外旅行・傷害保険が無料かつ自動で付いてくる!
  • 海外ATMでも現金を引き出せる!
  • WEBからの申し込みで、最短即日発行できる!
  • 海外で主要なVISAだからどこでも使える!
  • 学生や主婦等の方でもご利用が可能!


エポスカード公式サイトはこちら

無料でエポスカードを発行する!

アイスランド旅行の必需品:スマートフォン

国内外どこにいくにしても現代ではスマートフォンは必携ですね。

海外旅行の際に無料wifiを探す必要なく、スマートフォンを使うためには主に

現地SIMカードを購入する」または「海外用ポケットwifiを借りる

の2パターンがあります。

SIMカードは現地でしか買えないものと思われがちですが、基本的にamazonで購入することができます。

参考までに1つ載せておきますが、基本的に「アイスランド SIM」等をアマゾンで検索してニーズに沿ったものを購入するのがベストです。


スマートフォン関連だと、アイスランドに日本からいく場合だいたい長時間フライトなので、機内サービスが充実していないLCC等を利用すると本当に退屈です。

オフラインでも利用可能の動画配信サービスに加入すると飛行機を快適に過ごせるので、加入してから海外旅行に行くことをおすすめします。

ダウンロードしておいてオフラインで再生することができる動画配信サービスは以下の通りです。

Hulu
dTV
U-NEXT

アイスランド旅行の必需品:海外用ポケットwifi

海外では日本の携帯キャリアの通信は当然ながら通じません。

そのため、携帯を使うためには、現地のwifiを使うか海外用ポケットwifiを日本で借りていくかしかありません。

海外旅行に慣れている人は現地のwifiだけでも生活することはできなくもありません。

しかし、アイスランドなど行ったことがない国でwifiが通じていない場所で何かトラブルになった場合、非常に怖い思いをする可能性もあります。

そのため、海外用ポケットwifiは絶対日本で借りていきましょう。

海外用wifiで日本で人気が高いのは
グローバルWiFi
イモトのWiFi
です。

 

特にグローバルWIFIは受け取り口が成田も羽田も非常にわかりやすい場所にあるため、正直海外用WIFIを借りるならグローバルWIFI一択です。



グローバルWiFiの公式サイトはこちら

海外専用グローバルWiFiを予約する!

アイスランド旅行の必需品:海外旅行保険の書類

海外でもし万が一のことがあった場合に、海外旅行保険に加入しておくと安心ですね。

特に海外にまだあんまり出たことがない方は念のために加入しておくことをおすすめします。

ちなみに上述したエポスカードには海外旅行保険が自動付帯しています。

海外旅行保険目当てでエポスカードを作る!というのもおすすめできます。

エポスカード公式サイトはこちら

無料でエポスカードを発行する!

アイスランド旅行の必需品:現金

現金はどこの国に行く場合でも多少は必須です。

アイスランドはクレジットカードで支払いが十分にできるので、あまり持っていかなくても良いと思うかもしれません。

しかし、もしクレジットカードが使えないようなお店に入ったときに困ってしまうので

期間によりますが、5万円~10万円くらいは現金を持っていくことをおすすめします。

アイスランド旅行の持ち物:電子機器

必需品の次は電子機器です。

海外だと日本のコンセントプラグをそのまま使えるというわけではなく、変換器や変圧器が必要な場合もあります。

リスト化しておくので足りない場合は出発までに用意しましょう。

アイスランド旅行に持っていく電子機器
モバイルバッテリースマホの電池切れ対策
カメラ思い出用
タブレット飛行機内や移動中、暇な時間の暇つぶし用。

kindleなどがあると便利。

ノートパソコン旅先で動画の編集とか調べ物をパソコンでする方は必要
変換用プラグ日本とタイプが違うため必要。
変圧器アイスランドの電圧は220Vなので、必要。

アイスランド旅行の持ち物電子機器編:モバイルバッテリー

海外旅行でスマホの電源が切れてどこにも行けない。。。

というのが一番怖いです。

そのため、モバイルバッテリーは持っていきましょう。

既に持っている方は持っているものを持っていけば良いです。

持っていない方は「Anker PowerCore 10000 Redux」がコストパフォーマンスが高くおすすめです。


アイスランド旅行の持ち物電子機器編:カメラ

アイスランドは景色が非常に良いので、カメラを持っていくと旅の思い出に非常になります。

おすすめはGoProなどのアクションカメラです。

近年のアクションカメラは非常に画質も良くデジカメやスマホ以上の写真が取ることができます。

写真だけではなく、動画も撮影できます。

水の中でも撮影できたり自転車に乗りながらも撮影できたりと非常にパフォーマンスが良いです。

参考までに以下の動画はアクションカメラで最も人気のある「GoPro」の動画です。

自転車に乗って山道を走っているのに全然ぶれていないことがわかりますね。

アイスランド旅行の持ち物電子機器編:タブレット

空港にいる時や飛行機に乗っている時間って本当に暇です

アナやJALといったいわゆるFSCの飛行機に乗る場合は機内サービスや機内エンターテイメントで映画などが充実しています。

しかし LCCの場合は機内エンターテイメントがないため、対策無しで行くと暇すぎて大変なことになります。

そんな時にタブレットがあると大きい画面で映画が見れたり、本を読めたりゲームをすることができるため、非常にオススメです。

読書が好きな方はkindleなどを持っていくと、好きな時に好きなだけ本を読める上に、バッテリーの持ちが非常に良いのでオススメです。

バックパッカー
バックパッカー
普段から旅行に本を持ち歩く人は絶対kindle買った方がいいよ!


アイスランド旅行の持ち物電子機器編:ノートパソコン

パソコンは必要な方だけ持っていけば良いと思います。

「もしかしたらパソコン使うかも。。。」

くらいの人は出来るだけパソコンは日本に置いていきましょう。

パソコンは重いし場所も取るので絶対に必要!という方以外は持っていくことをオススメしません。

検索やSNSのチェックくらいならタブレットやスマホでOKです。

アイスランド旅行の持ち物電子機器編:変換用プラグ、変圧器

日本とアイスランドはコンセントのタイプが違うため、そのままだと利用できません。

日本のコンセントのタイプはFタイプなのに対し、アイスランドのコンセントはCタイプと呼ばれるものです。

Cタイプは主に欧米の国で使用されるタイプなので、アイスランド問わず欧米に行く方はCタイプの変換器が必要です。

電圧に関しては、アイスランドは220Vなので日本の電子機器を使うためには変圧器が必要です。

変圧器や変換器はamazonなどで気軽に入手することができるため、すぐ購入しておきましょう!

参考までに一つ載せておきます。


アイスランド旅行の持ち物:衣服類|四季ごとに詳しく解説!

アイスランドは比較的四季がしっかりしている地域です。

四季ごとの平均気温は以下の通りです。

アイスランドの時期ごとの気温

春(4月ごろ)の平均最高気温は7.1度、平均最低気温は1.0度

夏(7月ごろ)の平均最高気温は15.5度、平均最低気温は9.6度

秋(9月ごろ)の平均最高気温は11.6度、平均最低気温は6.4度

冬(12月ごろ)の平均最高気温は2.5度、平均最低気温は-2.8度

というようになっています。

バックパッカー
バックパッカー
冬は本当に極寒だね。。

アイスランドは夏だったら半袖で過ごせなくもないですが、夜は冷えるので

アイスランド旅行に行く場合、基本的に長袖を着るという感じになります。

冬は氷点下以下に全然行くので、日本よりも寒いです。

そのため冬は暖かいダウンやヒートテックなどしっかりとした防寒対策をしていきましょう。

アイスランド春(4・5月)の服装

アイスランドの春は4月5月です。

平均気温は4月が3度、5月が6.6度と結構冷え込んでいます。

アイスランドの春の服装のおすすめは以下の通りです。

アウター防水・防風機能のあるダウンジャケットやコートを推奨。
冬用の厚いアウターでなくても良いが、丈夫なものを推奨。
インナーアウターの下はセーターやフリースなどを着ておけば良いです。
さらに下にはヒートテックですね。
履き慣れたスニーカーで問題はないですが、トレッキングシューズを持っていくと捗ります。
ボトムスボトムスは防水防風のものが好ましいです。
アイスランドは降水量が多いわけではありませんが、トレッキング用のものがあると困ることはありません。
その他ニットや手袋は必須ではありませんが、あって困ることはありません。
バックパッカー
バックパッカー
春といっても日本の冬よりも寒そう!

アイスランド夏(6・7・8月)の服装

アイスランドの夏は6月~8月です。

6月の平均気温は9.5度

7月の平均気温は11.2度

8月の平均気温は10.7度です。

夏と言っても平均気温は10度前後です。

アウター厚手のダウンとかコートはいりませんが、ウィンドブレーカーやちょっと厚めのパーカーとかあると好ましいです。
突然の雨風に耐えるためにレインコートやフード付きのアウターがおすすめです。
インナーアウターの下は長袖のTシャツとかでも問題ありません。
履き慣れたスニーカーで問題はないですが、トレッキングシューズを持っていくと捗ります。
ボトムスボトムスは履き慣れた長ズボンで良いです。
ユニクロのデニムなど推奨。
アイスランドは降水量が多いわけではありませんが、トレッキング用のものがあると困ることはありません。
その他ニットや手袋は必須ではありませんが、あると急な寒さにも対応できます。
バックパッカー
バックパッカー
アイスランドは夏でも半袖じゃ少し寒そう

アイスランド秋(9・10月)の服装

アイスランドの夏は9月10月です。

9月の平均気温は8.0度

10月の平均気温は4.4度

9月ごろから寒くなってきます。

秋といっても日本の冬と同じくらいなので日本の冬の寒さを想定して準備するとちょうど良いです。

アウター日中は薄手のジャケット(ユニクロのウルトラダウンのようなもの)で十分ですが、夜にオーロラなどをみにいく場合には厚手のダウンやコートは必須です。
インナーアウターの下にはセーターやフリースをお勧めします。
その下にはヒートテックです。
履き慣れたスニーカーで問題はないですが、トレッキングシューズを持っていくと捗ります。
ボトムスボトムスは防水防風性のあるものが好ましいです。
アイスランドは降水量が多いわけではありませんが、トレッキング用のものがあると困ることはありません。
その他ニットや手袋は必須です。厚手のものがあると好ましいです。
バックパッカー
バックパッカー
10月ごろからはもう日本の冬より寒い!

アイスランド秋(11~3月)の服装

冬のピークは1月で平均気温が0度です。

平均気温が極端に低いだけではなく、アイスランドの冬は他の季節に比べて降水率も高いため、寒さだけではなく、雨対策もしましょう。

アウター防水防風機能のある厚手のダウンジャケットやコート
スキーウェアなどでも可です。
インナー厚手のセーターやニットは必須です。

さらに汗などによって体が冷えてしまわないように速乾性と吸水性のインナーががあると好ましいです。

路面の凍結などに備えて滑り止めなどの機能がある靴が望ましいです。
ボトムスボトムスは防水防風性のあるものが好ましいです。
さらにヒートテックタイツなどは必須です。スキーウェア+ヒートテックタイツなどの組み合わせだと困りません。
その他ニットや手袋は必須です。厚手のものがあると好ましいです。
そのほかにもカイロなどがあれば万全です。
バックパッカー
バックパッカー
アイスランドの冬はもう極寒!しっかり対策していこう!

アイスランド旅行のあったら便利な持ち物

そのほかにあったら便利なグッズをリスト形式でまとめました。

アイスランド旅行にあったら便利なもの
ガイドブック地球の歩き方など、可能であればkindleなどの電子書籍が望ましい
自撮り棒セルフィー棒一人旅の方は必須。一人旅でなくてもあると捗る
風邪薬、胃薬、下痢止めや服用中の薬。
小さめの財布日本で使っているものとは別の小さい財布があると便利
折りたたみ傘急な雨に対応できる。
アイマスク飛行機の中や就寝時に使用。
耳栓飛行機の中やホテルの就寝時。
首マクラ長時間フライトのためあったら睡眠がしやすくなる。
携帯スリッパホテルなどでちょっと移動したい時に役に立つ
マスク飛行機の中や乾燥しがちな室内で使用
ガムテープスーツケースが壊れた時、応急処置に役に立つ
ドライヤードライヤーがないホテルに宿泊する場合

アイスランド旅行の持ち物・必需品ガイドまとめ

いかがだったでしょうか。

アイスランドは冬にはオーロラが見れたり夏は白夜など日本では見られないような自然景観の国です!

今回の持ち物リストを参考にして、良いアイスランド旅行にしてください!