コラム

逆張りの考え方が自分の中で盛り上がってきている件

こんにちは〜

同い年のみんなが就活している中セッセとアルバイトに勤しんでいるよたです!

就活がしたかった。。。

最近友達のマイケル君がリツイートしたことによってこのブログやツイッターの認知度がローカルな環境で増えましたね^^

元気に生きてるよ〜!^^

今日は「逆張りの考え方」についてちょいと書いていこうと思います。

逆張りの人生って面白いなぁって思うんです。

逆張りっていうのは簡単に言うと敢えて逆の方向のことをやってみるみたいな。

今の時代ではレジが人間だったり機械だったりマチマチで変化の途中だけど

もう本当に近い将来5年とか以内にはレジが全自動になって人の力を使わなくて良くなると思うし掃除とかも機械がやってくれる、人間が必要なのは本当に顧客サポートぐらいかもしれない(もしかしたらそれもAIがやってるかも)

でもそんな時代に逆張りしてレジも接客も掃除も人間がやっている店とかを作ってみるのが面白そうだなぁって

確かにコストもかかるしスピードも遅いし正確さも機械の方が上だけど

人との関わりがどんどん希少になって行く時代敢えて全力でマンパワーだけでビジネスを行う店があったら面白そうだし多分売り上げもある程度見込めるはず

そう言うビジネスプランも絶対生まれるしなんなら先取りしたいね

逆張りの考え方は敢えてニッチな分野に突き進む生き方でとっても魅力的だけど

ポジション取り間違えたら本当にただの時代遅れの馬鹿になる点がキズ

今の自分的な逆張りの生き方のアイデアは

大学を卒業したら大企業を目指す人が多い大学で敢えて就職せずに海外でキャリアを形成するor就職しないでフリーに生きる

かなぁ

まぁやるかやらないかはともかく魅力的ではある

でも最近は大企業に就職に対する偏見が無くなりつつはあるから大企業に就職するために活動巣のも悪くないなぁって感じ