コラム

フリーランス志望でも新卒就活をして損はない

こんにちは〜

よたです!

自分は訳あって(完全に自分のせい)(本当に朝が弱い)卒業が一年延期され、

就活は遠くなったと同時に色々調べていて今年の1月くらいから卒業後は海外に出ようと考えていました。

でも一応流れに乗って友達から誘っていただいたので大学で開催されている学内説明会に行ったら企業について興味を持ちました笑

そんな感じでもし【就活しない】とすでに決めている人も

もしかしたら視野が狭くなっていませんか?

個人的には就活はして損はないと思ったので今回は

起業とかしちゃうぜ!フリーランスで生きるぜ!好きなことで生きていく!

そう決めきってしまっている大学生のあなたに向けて書きます。

 

もしかしてあんま企業について知らないだけでは?

これはほぼ間違いなく言えると思います。

普通に新卒採用を取りに行く人とは違い、自分で活動して行く人は

周りの人が会社を調べるために使っている時間を自分のために使えるが故に

あまり広く一般の会社についての知識はありません。

自分自身5大商社とか保険会社とか投資銀行とか

名前は知っていても深くは概要は知りませんでした。

学内説明会に行ったら会社のことをしれてかなり興味が湧き

新卒採用で大企業に行くのもいいな。と率直に思えました。

ていうか普通にいろんな会社のこと知れるの面白いです。

 

就活は悪ではない

就活しない勢の大学生の方々は日本の新卒採用制度にかなりの疑問を持っていて

嫌悪感すらもしかしたら抱いているかもしれませんね?

と言うか僕がそうでした。

なんで毎日スーツ着させられるねん

明後日会社に面接に来いって何様?

満員電車に揺られて出勤する奴隷貿易きつくね?

と、そう思っていました。

でもフリーランスとか個人で事業を起こしていく系の人々にも

「就活はかなり有効」

と感じました。

というのも人生の大先輩とマンツーマンで話せたり、

同世代の初めましての学生の話を聞けたりするからです。

そういう機会ってあまりなくないですか?

セミナーとかに参加するのとは訳が違います。

自分が見られる番で判断される番です。

自分のプレゼン能力を試す場に最適ですし、周りの同世代の人たちと比較するのにも最適です。

就活しろ

何はともあれ

就活一回はしても本当に損はないです。

芸術関係、技術職、ブログ、投資、たくさんの分野で個人で活躍をしている人が増えて着ていますが、大企業には大企業の良さや規模の力がやはりあったり、ワクワクする事業をやっているとこもかなり多いので

自分のことを深めるいい機会なので是非やってみることをお勧めします。