タイ

【タイひとり旅】1人でバックパックを背負ってタイに行ってきた①

こんにちは!
よた@uotnszwです。
ちょうど9ヶ月ほど前に1人でタイに2週間くらいぷらぷらした時の話を今回は書きたいと思います。
(はてなブログでちょっと書いてたけど、即妥協、続きませんでした)

今回はpart1ということで

「なぜタイに1人にタイに行こうと思ったのか?」
「結論として楽しかったか?」という2点について書いて行こうと思います

-->

なぜタイに1人で行こうと思ったのか?

これは遡ること2018年8月、当時大学3年生だった僕は気づいてしまったのです。

「あれ、夏休みなんもせずに終わりそうじゃね?」

そのことに気づいた瞬間にはタイ行きの飛行機を取っていました。
往復3万円程でスカイスキャナーで航空券を購入しました。
今の時代HISとかJTBなどの旅行代理店に行かなくてもオンラインで気軽に海外に行けるので素晴らしいですよね。

取ったチケットは9/1~9/15の2週間、帰りのチケットを取ってしまっていたためその時までは確実にタイにいなくては行けないしその時までしかタイにいることはできません。

ここで気になるのが「なんでタイ?」ということですね。
比較的大学生に人気な地域のタイですが長期休みでは
ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどの先進国へ行く人が多いような気がしますね。
でも僕の場合どう考えてもタイでした。

なんでヨーロッパやアメリカじゃなくてタイだったのか?

これほど単純明快で答えやすい質問はないでしょう。
最大の理由は
「お金」

です。

2週間タイにいるとしてもちょっと贅沢しても航空券合わせて10万円もかからないと思いますが
ヨーロッパで2週間は航空券だけで15万、現地での宿泊費や食費等雑費で15万 合計30万はもしかしたら見なくては行けないかもしれません。
しかもそんなに豪遊せずに

貧乏大学生の自分としては最早迷いはありませんでした。

単純に考えてヨーロッパで貧乏旅行する2分の1のお金だけでタイだったらめっちゃ豪遊できちゃうって強すぎますね。

【結論:大学生がタイに2週間ひとり旅は楽しすぎる】

最高でした。
タイが最高なのか大学生で海外旅行に行くのが最高なのか、安いところが最高なのか
おそらく全ての要素がマッチしてタイの1人旅は最高でした。

ちなみに僕が泊まったのは一泊2000円とタイでは平均ちょい上な感じですが、
個室で共有プールもついてました。多分東京とかヨーロッパだったら6000円くらいは余裕でしそうな快適感。ベットもいい感じだし清潔感もしっかりしてました。

あ〜日本でたい
ホテル料金比較『トリバゴ』